「今すぐ どこでも あなたを成長させる」 革命的スポーツマッチングサービス 『Now Do』 が スポーツ庁からの委託事業を受託

2018.05.14

プレスリリース

 SOLTILO Now Do 株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役 本田圭佑/以下、Now Do 社)は、スポーツ庁が成長戦略に掲げる「地域の指導者を主体としたスポーツエコシステム 構築推進事業」(地域スポーツ資源活用モデル形成支援事業)の委託事業を受託した事を お知らせいたします。

 Now Do 社は東京都清瀬市で、スポーツ施設や指導者・指導プログラムを一括検索できるシステムの立ち上げなど、利用者の利便性を向上させる取組を推進することによって、施設の 稼働率向上等を図ります。ICTを活用することで、施設の場所・空き時間や、指導プログラムの提供場所・時間を見える化し、ユーザーが好きな場所・時間で好きな指導者から指導を受けることが可能になり、スポーツ実施率の向上にもつながる取組みを行います。

これらの清瀬市との活動を通して青少年の育成や中高年の健康増進のための運動機会を最大限に促進し、スポーツ人口の拡大やスポーツ施設の稼働率・収益向上、指導者の収益向上を通して、将来的には我が国の豊富なスポーツ資産の有効活用に寄与致します。

Now Do 社とは

 Now Do 社は、プロサッカー選手の本田圭佑(メキシコ・CF パチューカ所属)が2017年9月に立ち上げた会社です。サービス内容は、自身の都合がいい時間にスポーツを習いたい人が、そのスポーツを教えてくれるトレーナーをサイト上で手軽に見つけ、場所や値段を 決めて実施するというもので、いわば、『スポーツトレーニングにおけるマッチング』サービスです。このサービスにより、スポーツを習う人スポーツ教える人スポーツをするための施設運営者の3者が抱える問題を解決し、それぞれの成長に貢献します。
 まずはサッカー・フットサルでのマッチングにフォーカスし、2018年4月より、関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)でサッカー(フットサル)を教えられるトレーナーと、空いている時間の稼働を向上していきたいサッカー(フットサル)施設の登録をスタートしました。(https://nowdo.jp)将来はサッカー(フットサル)以外の他のスポーツにも広げていく予定です。

 また、当サービスは、インターネットスポーツメディアの価値最大化を掲げ「スポーツブル」を運営する株式会社運動通信社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:黑飛功二朗)と5G/IoT時代における顧客体験価値創出に沿った新たな共創型事業基盤確立を掲げる KDDI 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社⻑:高橋誠)と共同で、サービスを展開してきます。

『スポーツトレーニングにおけるマッチング』サービス「NowDo」の事業スキーム図

本田圭佑社長からのメッセージ

 「こんにちは。NowDo で CEO の本田圭佑です。この度はスポーツエコシステムの実現に向けて NowDo を選んで頂きまして大変ありがとうございます。NowDo は自分の都合で簡単にレッスンを受けられる今までにない新しいマッチングサービスです。全国にいる多くの指導者や沢山の施設を有効活用していくことで、アスリートのセカンドキャリア支援、そして日本のスポーツ発展に寄与できればと考えています。更に今後日本が超高齢化に突入していく中で、我々 NowDo としましてはシニア層への健康促進にも貢献していけるよう事業を行なって参ります。」

2018年5月14日(月)
SOLTILO Now Do株式会社
【本リリースに関するお問合せ先】
広報窓口 (SOLTILO Now Do 株式会社)
広報担当 大本・青木・福井
press@nowdo.jp